デリカD5 修理事例の紹介

三菱 デリカD5 左のスライドドアが大きく損傷しています↓

三菱のデリカD5

左のスライドドアを修理します。

今回はお客様のご要望によりスライドドアを新品交換させていただきます。

時と場合により、リサイクル部品(中古パーツ)やパーツ持込などにも対応できます!

もちろん鈑金のご提案も!


 

デリカD5

新品のスライドドアがこちら↓

↑白く見えるところは段ボールの跡を消すためにペーパーを当てた場所です。


 

裏面がこちら↓

パネルの外淵を白く囲っていますが、

これはシーリング剤で水やほこりの侵入を防ぐ効果があります。

現場の塗装マンが新車の形状に合わせて施工シールします!


デリカD5のガラスの淵の黒いところは

新車時は塗装なので(車によってシールタイプもあります)

黒い色を先に塗装して

乾燥させ

マスキングします↓


そして車体に組付けます。

それからドアの大部分を占める

ホワイトパール部分を塗装していきます。

前後のパネルも色合わせのため

塗装します(ぼかし作業)↓

付属品はなるべく外してあげます

これは後ほどの塗膜剥がれなどを防ぐためです!


塗装完了後

古いドアの中身を、塗装が完了したドアへ組み替えてあげます

がらんこになった古いドア↓


組付けて出来上がりです↓

損傷の程度や大きさ

傷の深さによって

修理の内容も様々です。

お客様の事情に合わせたご提案ができるよう心がけています。

リサイクル部品のご紹介も積極的に行っています。

お困りのことがございました、ぜひ一度ご相談ください

お問合せは以下のフォームか、お電話またはボディーオート桜井LINE公式アカウントからお気軽にご連絡下さい♪