トヨタ 追突プリウス鈑金修理:損傷を正確に見つける

今回は追突されてしまったプリウスをご紹介です。痛々しい損傷を見ると衝撃の大きさが伝わってきます😥

鈑金塗装において損傷を正確に見極めることは、正確に直すことの第一歩だと思います!

お客様の愛車をもとの状態に戻すこと。これは当たり前の様でとても難しいことだと思います。だからこそ鈑金塗装において、経験や知識、技術がとても大切であると考えています。

それでは損傷を見ていきましょう!

写真で見るとバックドアが閉まらないことがわかります!

それから、リヤバンパーもずれてしまい正しい位置には取り付けることが難しそうです💦

↓左側の側面もこの通り!リヤバンパーが完全に前側に押し出されてしまっていました!外れかかっているのがわかります。

↓下から覗いてみると。。。トランクルームが押されて変形していそうです!ひずみを発見!!

マフラーも変形しているのかな?)

いろいろな要因を考えながら損傷を確認し拾っていきます😉

↓バラしてみるとー。ぺしゃんこでした!

衝撃でトランクルームが狭くなってしまっています(┬┬﹏┬┬)

↓損傷を正確に拾いたいためさらにバラしていきます。

正確に損傷を見極めることは正確な見積もりを作ることに直結します

↓スペアタイヤがギューギューになるくらい押されて変形していました😣

見た目では分かりづらいですが、ドアロックも動きがおかしく壊れておりました!

スペアタイヤ止め具穴の位置!こんなにズレいていました(T_T)

このように外見からは想像できないようなダメージを負っているケースも十分にあるのです。

鈑金塗装、事故車修理に関して正確に損傷を見つけること、拾うことはとても重要です。正確に見積もりできなければ元あった状態には修理出来ません。

お客様のお車をしっかりと直すために必要な大切な作業なのです😊


(有)ボディーオート桜井

小諸市菱平309-2 TEL0267-23-1331