ホンダNone 板金修理&塗装

ホンダ Noneの右側リヤドアからクォーターパネルにかけての損傷です(⊙_⊙;)

「錆が入る前に修理したい」とのことでしたので、代車の都合で早めに入庫の段取りを!

そうなんです!鉄の素材の損傷をそのままにしておくとだんだんと錆が広がり最終的には穴が空いてしまいます。早めの修理がお勧めなんです!

鈑金作業開始です╰(*°▽°*)╯

ガリキズ、こすり傷が中心でしたのでパテによる整形作業で直していきます😉

パテ整形が終わり、サフェによる下地つくりまでを終えると塗装作業へと移ります。

今回はなるべく費用を抑えての修理のため脱着作業はなるべく省きました。ドアハンドル、アウターモール、メッキモール、テールランプ、リヤバンパーの脱着作業をせずにマスキングにて対応!

もちろん足付け作業と呼ばれる下処理はしっかりと!後々の剥がれなどの問題を防ぎます!

そして塗装☺

塗装はしっかりと調色し、色をぼかしていきます!塗ったところがあ明らかにわかるようではボカせていませんね。

ヒーターによる強制乾燥でしっかり塗膜を硬化させます!


お車の修理は、なるべくお客様の要望・希望に添えるようにご提案させていただきます(❁´◡`❁)

損傷の具合や状況、お車の状態や隣接パネルの状態などにもよりますが、修理してよかったなと喜んでいただけるよう努めてまいります!!

(有) ボディーオート桜井  TEL0267-23-1331 

長野県小諸市菱平309-2